雑誌掲載情報

ミミズ乾燥粉末 

桑の葉 

乳酸菌酵母分泌物 

快尿サプリ 

カタツムリエキス 

その他 



 壮快 [10月号] 記事抜粋


 
  ●EDが改善して息子が太くなった!赤ミミズの粉末で重度の糖尿病も大軽快した
   糖尿病が発覚したのは、今から4年前です。病院で、たまたま血糖値を測る機会があり、なんと500mg/㎗も
   あることがわかったのです(基準値は110mg/㎗未満)。また、ヘモグロビンA1c(過去1〜2ヵ月の血糖状態
   がわかる指標で、基準値は4.6〜6.2%)も、13.8%で、インスリン(血糖値を下げるホルモン)注射による治
   療が始まりました。〜中略〜
   医師からの勧めで、カロリー制限の食事法をやってみましたが、ほとんど効果がありません。これではだめだ
   と思い、自分でも本を読んで勉強して、いろいろと試しました。その中で知ったのが、「赤ミミズの粉末」の健康
   食品だったのです。〜中略〜
   こうして、私が「赤ミミズの粉末」を飲み始めたのが、2012年7月からです。その当時、糖質制限の食事療法
   や毎日歩くことを続けてきた結果、血糖値は改善されつつありました。しかし、さまざまな症状は、依然として
   残っていたのです。しかし、そうしたつらい症状の一つ一つが、「赤ミミズの粉末」で改善していきました。
   まず、足の裏のしびれが解消。パンパンに張っていた、ふくらはぎの張りもほとんど取れました。
   また、以前は、冷え症がひどくて、冬場はもちろん、真夏でも体が冷えてしかたがありませんでした。しかし、
   「赤ミミズの粉末」を飲んでからは、手足が温かくなり、冷え症はすっかり改善したのです。
   実は、私は、糖尿病と同時に白内障を併発しました。
   そのせいで、運転中に対向車のライトが視界に入ると、まぶしさで目がくらむことが多々あったのです。いつも
   冷や冷やしながら運転していました。ところが、現在では、目のまぶしさも軽減して、何q走っても平気なので
   す。〜中略〜
   今のヘモグロビンA1cは5.3%で、インスリンの注射も、2ヵ月半でやめられました。
   さて、肝心のEDですが、「赤ミミズの粉末」を飲み始めて半年で改善しました。ペニスがひと回り太くなり、かた
   さも回復。まるで若返ったようです。   
   [茨城県●61歳●会社経営]

  ●赤ミミズの粉末でEDを克服して私も妻も性欲アップ!待望の子宝にも恵まれた
   35歳をすぎたころから、性力が落ちてきました。ペニスが勃起するまでに時間がかかるようになり、いわゆる
   ED(勃起不全)に陥ったのです。
   原因は、よくわかりません。〜中略〜
   その当時、性力面だけではなく、体力面での低下も強く感じていました。体が疲れやすくなり、無理がきかな
   くなったのです。
   病院で検査を受けたところ、医師から、「精液が薄い」と指摘されました。精子の動きも悪く、このままでは、
   私のせいで子宝に恵まれないおそれがあるそうです。私は、大きなショックを受けました。
   早速、医師から勧められた漢方薬を飲み、体質改善に励みました。しかし、半年続けても、ほとんど効果が
   現れません。
   そこで今度は、別の病院のED外来に行き、勃起改善薬を処方してもらいました。しかし、こちらも役に立ちま
   せんでした。〜中略〜
   そんなとき、友人から勧められたのが、「赤ミミズの粉末」の健康食品でした。その友人は、私と同い年で、
   近ごろ、体力の衰えを感じていたといいます。そこで、この健康食品を試したところ、とても元気になり、しかも
   下半身のほうも効果が抜群だったというのです。
   もはや打つ手なしで、困り果てていた私だったので、すぐに試しました。それが、今から2年くらい前のことです。
   効果を実感したのは、飲み始めて1〜2ヵ月後でした。ある朝、ひさしぶりに朝立ちがあったのです。
   また、体力そのものが、かなり回復してきたようです。〜中略〜
   体の疲れが取れるようになってからは、性欲も復活し、元気のなかったペニスも、いうことを聞くようになってき
   ました。いつしか、気分が乗れば、何回でも行為に臨めるほどまで、性力が大復活したのです。
   そして、「赤ミミズの粉末」を飲み始めて半年後、ついに妻が妊娠しました!今年5月、無事に出産を終え、
   元気な男の子を授かることができたのです。〜中略〜
   実は、妻もいっしょに「赤ミミズの粉末」を飲んでいます。妻は、肩がこらなくなったと喜んでいます。
   [広島県●37歳●会社員]
  
  ※こちらに掲載している記事は、記事の内容を一部抜粋しております。
    詳しい内容は、壮快[10月号]をご覧ください。



  バックナンバー

2015年度 

2014年度 

2012年度 

2011年度 

2010年度 

2009年度 

2008年度 

2007年度 

2006年度 

新着情報